Two notes によるMIDI 対応ペダル型チューブ・プリアンプ

真空管を搭載したペダル型のプリアンプがTwo notesから登場しました。
真空管を200ボルトで駆動させることで、小さくても大型のアンプと同じような、真空管本来のハリがあるサウンドを実現しています。プリアンプとしては勿論、アンプの前に繋いで歪みペダルとしても使えます。
LePreampは2チャンネルで、A chはクリーン、B chはドライブです。両chは完全に独立しそれぞれEQを装備しています。また、両方のchを組合わせて使うFusionモードがあります。Fusionモードは2種類あり、AとBを直列で繋ぐ「Hot」と、並列で繋ぐ「Cold」です。HotではAをBのブースターの様に使い、ColdはAとBをミックスして出力できます。
LePreampはMIDIに対応しPCコマンドの送受信が可能です。複数のLePreampを繋いだり、同社のTorpedoC.A.B.を始めとしたMIDI機器でシステムを組むことができます。

Le Bass(ベース用モデル)
A chは反応の良いクリーン、B chはパンチのあるドライブ、
Cold Fusionはクラシカルなベースサウンド、
Hot Fusionは激しいディストーション。

●寸法:124 × 189 × 50 mm
●重量:750g


UD20160301


東京2020オフィシャルオンラインショップ
夢への補助輪

激安店舗 ベース用ペダル型チューブ・プリアンプ【お取り寄せ商品】 Bass Le / Notes Two-エフェクター


ページトップへ